多種類の野菜の摂取で腸内環境が変わった私

近ごろ私は、お腹の調子がだいぶ変わってきたと思います。以前に比べれば、お通じが改善されてきたように思うのです。
その理由なのですが、恐らく野菜ですね。ここ最近は積極的に野菜を摂取するようになりましたが、それでお通じも良くなってきたのかなと推理しています。

 

食生活が原因でお通じが悪くなった

 

さかのぼること半年くらい前なのですが、ちょっと私のお通じが悪くなってきたように感じました。以前であれば特にお通じが問題なかったのですが、半年ほど前から今一つしっくりこないような感覚を覚えていたのです。
それが原因だったのか、ちょっと体調不良になる事も多くなってしまいましたね。腸内環境というのは色々なところに対して影響を及ぼすのですが、巡りめぐって病気に対する抵抗力などにも影響を及ぼすと言われているからです
恐らく原因は、食生活だったのではないでしょうか。ちょっと不摂生な食生活でしたので、お腹の調子が悪くなっていたのかなと推理します。

 

多くの種類の野菜で体調が変わってきた

 

そこで私は、ネットで色々と情報を調べました。最終的な結論としては、やはり色々な食材を幅広く摂取するのが良いと思いましたね。栄養の偏りというのは、腸内環境に対する悪影響がある事を知ったのです。
その情報を知ってから、私は色々な野菜を幅広く摂取するようになりました。1日30種類という言葉もありますが、できるだけ多くの野菜を摂るように心がけるようになりました。
それを心がけるようになってから、だいぶ体調も改善されたと思います。以前に比べればお通じの状況などもだいぶ変わってきたので、やはり多彩な野菜類が効果を発揮してくれたのかなと思います
野菜の力というのは偉大ですね。今後も腸内環境を整えるために、幅広い野菜を摂取していこうと思っています。


このページの先頭へ戻る