選べる乳酸菌の特色と菌類の大きさ

乳酸菌のサプリメントのポイントの1つは、吸収される率です。

 

そもそもサプリメントを摂取しても、それが吸収されなければあまり意味がありませんね。お腹の中から吸収されないと、効果を発揮しきれない事もあるでしょう

 

大きさに特徴がある花菜の乳酸菌製品

 

007.jpg

ところで花菜という会社からは、選べる乳酸菌というサプリメントが販売されています。そのサプリの大きな特徴の1つは、乳酸菌の大きさなのですね。

 

選べる乳酸菌で用いられている菌類の場合は、かなりサイズが小さめなのだそうです。他の会社よりも小さめな乳酸菌が用いられているのですが、そのメリットの1つは前述の吸収率なのですね。
服用されたサプリメントは、もちろん大腸や小腸に入ることになります。その時に腸の壁から吸収されれば良いですが、あまりにもサイズが大きいと菌類が吸収されない事がありますので、大きな効果を発揮できない事もあるのですね。

 

ところが選べる乳酸菌で用いられている菌類のサイズは小さめになりますので、腸の壁からも吸収されやすい傾向があります。大腸や小腸の壁から吸収されれば、その分お腹の環境なども色々と整えられると考えられるでしょう。現に選べる乳酸菌の会社としても、公式でそれを明示しているのですが。

 

出典
善玉菌を増やす方法

 

選べる乳酸菌で花粉症が改善された事例も

 

024.jpg

現に以前に、その花菜の乳酸菌製品を用いた方がいらっしゃるのですが、花粉症が改善されていたようですね。毎日夜眠れずに困っていたのですが、その製品を用いた結果だいぶそれが改善されたようです。恐らくお腹の中で吸収された事により、花粉症も改善されたのではないでしょうか。やはりサイズが大きな決め手になっていたのだと推理します。

 

ですので吸収されやすい乳酸菌の製品を考えているならば、春菜の選べる乳酸菌はオススメですね。


このページの先頭へ戻る